超電導センサテクノロジー株式会社 SUSTEC(Superconducting Sensing Technology Corporation; SUSTEC)

ホーム  >  技 術  >  CCUS・EORモニタリング

CCUS・EORモニタリング技術 

1)地上送信-地上受信によるCCUS・EORモニタリング

EOR


2)高圧下でのCUS・EORモニタリング


10KHzまでの電磁探査が可能で70MPa(水深7000m)耐圧、200℃耐熱の容器内で超 電導磁気センサを冷却、動作させることに成功しました。水深約300mの試験井に投入し、磁場の送信波形を鋼管内で受信できることを確認しま した。
海底下でのモニタリングに活用できる技術になります。

(JOGMEC委託;三井金属資源開発(株)と共同開発)

参考:

波頭経裕, 塚本晃, 田辺圭一, 渡辺英久, 石川秀浩, 加藤文人, 毛利拓治, 国司洋介, 石油技術協会誌 Vol.80, pp119-124 (2015).

EOR EOR

      

< ↓ SQUID 300m 投入の実際の動画はこちら:>

参 考:JOGMEC関連記事(1)<リンクが開きます>
    :JOGMEC関連記事(2)<リンクが開きます>